個人のデータをもとに事業が生まれ、目的を共有することで人がつながり動き出す―協会けんぽ 沖縄支部―

今回は、協会けんぽで活躍されている保健師の方をご紹介します。
レセプトおよび健診データの分析と活用が地域の健康推進につながることに注力された取り組みです。

データ分析した結果から見えてくる地域の課題把握と共に、その地域の特性やニーズをリサーチし、そこにさまざまな職種や機関が関わることでアイデアがうまれ、関わる人々もいきいきと取り組まれていることがとても印象的です。

ぜひご覧ください。