東京大学未来ビジョン研究センター データヘルス研究ユニット主催
都道府県による市町村「データヘルス計画」の運営支援に 関するオンライン・ワークショップ 第一部

2021年3月16日、東京大学未来ビジョン研究センターデータヘルス研究ユニットは、都道府県による市町村「データヘルス計画」の運営支援に関するオンライン・ワークショップを開催しました。
このワークショップは、全国の都道府県、保健所、市町村の国民健康保険や保健事業担当者、都道府県国民健康保険連合会を中心に約130名が参加しました。

Q-stationでは、同ワークショップの内容を特集します。
今回は、第一部として、東京大学未来ビジョン研究センターから報告した、データヘルス計画の標準化に関する取組をお伝えします。

タイトル;「データヘルス計画」の標準化で市町村の取組が大変身
報告;東京大学未来ビジョン研究センターデータヘルス研究ユニット
特任研究員 中尾杏子