高橋 正也/働きがいと眠りがい ワーク・スリープ・バランスを目指して

高橋 正也(たかはし・まさや)

1990年 東京学芸大学教育学部卒業。

同年、(現研究所の前身)労働省産業医学総合研究所に勤務以来、勤務スケジュールにともなう睡眠の問題とその対策に関する研究に従事。2000年群馬大学医学部にて医学博士取得。 同年から1年間、ハーバード大学医学部ブリガムアンドウィメンズ病院・睡眠医学科に留学。 日本臨床睡眠医学会(書記)、国際労働時間学会(役員)。

高橋 正也先生のオピニオン一覧

第6回 睡眠と経営

快業 ⇔ 快眠  これまでの5回は、睡眠の大切さ(イントロ)、仕組みに続いて、健康、安全、仕事の質それぞれに対する睡眠の意味を述べてきました […]

コメントなし

第5回 睡眠と仕事の質

職業人として、もうワンランク上を目指す  健康に安全に働くことはとても大事です。しかし、よくみれば、それは最低限の条件かもしれません。モノを […]

コメントなし

第4回 睡眠と安全

事故を起こして、誰も得をしない  仕事中に事故を起こしたいという人は誰もいません。他人に危害を加えるかもしれませんし、もしかしたら自分の生命 […]

コメントなし

第3回 睡眠と健康

睡眠は健康の源  健康でなければ、しっかり働けません。食事も運動も大切ですが、睡眠を忘れてはなりません。ところが、睡眠はいわば無意識の時の活 […]

コメントなし

第2回 睡眠の仕組み

眠りのキホンは2つ ぐっすり眠れ、頭スッキリで仕事ができたら、どんなに素晴らしいでしょう。そうなるには、睡眠がどのように起こるかを知っておく […]

コメントなし

第1回 睡眠の大切さ

よく働くこと ⇔ よく眠ること  給料をいただいている限り、しっかり働かなければならないのは当然です。そのためには何が必要でしょうか。仕事の […]

コメントなし

オピニオン